2007年08月24日

「リスクなし、手間なし、儲かる」

副業選びのポイントについて、
リスクなし、面倒な事なし、儲かる仕組みを作る、
と3つご紹介いたしましたが、
具体的には、どんな副業を行えばいいのでしょうか。



今取り組むべき副業を挙げると、
商品取引、広告代理業、出版の3つになります。

これらを個人で行えば、
ノーリスクで面倒なことも少なく稼ぐ事ができるのです。



これらの3つは、
実社会で行うには多くの資金が必要ですが、
インターネット上で行う場合には、
資金が無い個人でも行うことができます。

1円もかからないというと嘘になりますが、
数百円程度の資金からはじめることが可能です。

それでは、商品取引、広告代理業、
出版についてそれぞれ解説いたします。



まず、商品取引ですが、
これはインターネットオークションでの商品取引になります。

商品を仕入れて、
オークションで売ることで利益を得ることができるのです。

例えば、古本屋で100円の本を仕入れて、
オークションで1000円で売れば、
900円の利益を出す事ができます。

仕入れ代として100円から数千円しか
初期費用がかからないので、
リスクはほとんどありません。

しかも今は、
古本の相場チェックツールもありますので、
仕入れで失敗する事自体ほとんどありません。

また、一般の仕事より面倒な事も少なく出来ます。

時間の制約が無いので、
気が向いたときや通りがかったときに仕入れる事ができます。

また、家で暇にしている時間に
インターネットで売り出すことができます。

しかも、10冊まとめて売ることができれば、
一気に9000円の利益になりますので、
時給換算したらかなり高額になります。

さらに、顧客のリストが手元に残るので、
後日、他のサービスを宣伝できる仕組みを
作っていくこともできます。



次に、広告代理業ですが、
これはアフィリエイトになります。

広告主に代わって、
商品を宣伝すると、
売れたときに販売マージンがもらえる仕組みです。

例えば、
クレジットカードをまとめて解説したブログを作ります。

ブログを作ったら、
そのブログに人を集めます。

そして、集まった人がブログからカードを申し込みます。

そうすると、
カード会社からアフィリエイト報酬として
1件につき数千円〜数万円貰えます。

ブログは無料で作る事ができますし、
アフィリエイト会社に無料で登録することが出来ますので、
金銭的なリスクはありません。

また、これも自宅でマイペースに出来ますので、
気が向いたときにだけ行うことが可能です。

最後に、アフィエイトのいいところは、
一度人の集まる仕組みを作れば、
その後はほとんど手間無く、
常にアフィリエイト報酬を得る事が出来るところです。

これこそが、まさに儲かる仕組みです。



3つ目は出版ですが、
これは情報ビジネスになります。

情報起業や情報販売とも言われます。

マニュアルやCDを作って、
インターネット上で販売する事によって
利益を得られる仕組みです。

例えば、自宅のパソコンでマニュアルを作ります。

そして、マニュアルを販売するホームページを作ります。

マニュアルとホームページが出来たら、
人を集めて売るだけです。

原価がほぼ無料なので、
売れば売るほど儲かります。

始めは無料で人を集めて、
儲かったお金で広告を出せば金銭的なリスクは全くありません。

パソコンさえあれば、いつでもどこでも出来る事なので、
時間的な制約もありません。

また、一度ホームページとマニュアルが出来れば、
手間無く売り続けることが出来ますので、
これも儲かる仕組みといえます。



インターネット時代の、
商品取引、広告代理業、出版は以上になります。

全て個人で行うことが可能です。

時間や場所の制約が無いので副業に最適です。
ど素人副業サイトの決定版
毎月100万円
副業サイトの作り方

30日完成マニュアル

メルマガたったの200部!
育..

posted by 年収5160万 at 16:14| Comment(0) | 情報起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。