2007年08月27日

「プチ出版社」情報ビジネス

3つ目は情報ビジネスです。

情報ビジネスとは本やCD、DVD、
もしくはそれらのデータを売るビジネスです。



情報ビジネスを行うためには、
まず何か商品を作る必要があります。

何を作っても構いませんが、
多くの人が関心のある内容のほうが、
完成後に多く売ることができます。



作るものは、文章か音楽か映像になります。

これらは無限に複製する事が可能なものです。

完成したら、そのままデータとして売るか、
本やCDにして売るか決めます。

金銭的なリスクを避けるのであれば
データにしたほうがいいでしょう。



次に売る場所としてホームページを作ります。

そして、自分の作った文章や音声について解説します。

タイトル名と作者名しか書いていなければ、
誰も買う気になりませんので、
セールスレター(宣伝文)を書きます。

写真を載せてもいいでしょう。



商品とホームページができたら、
情報ビジネス用の販売サービスに登録します。

代表的なものとしては、
インフォカートインフォストアインフォトップという
サービスがあります。

ここに登録すると、
クレジットカードを使った決済システムが
使えるようになります。

また、アフィリエイトの仕組みもありますので、
アフィリエイトの広告主として
アフィリエイターに売ってもらうことも
できるようになります。



これで基本的な仕組み作りは完了です。

後は自分でホームページにお客さんを集めたり、
アフィリエイターに依頼してお客さんを集めたりすれば、
商品を売ることが出来ます。



なお、情報ビジネスで大きく儲けるためには、
売れるネタを見極めて作る事、
セールスレターを上手く書く事、
お客さんを集める事が重要になります。





テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法  〜7DAYSプログラム〜」


働かないで年収5160万円稼ぐ方法



インターネットビジネス実践会



■■■■■■■川島式アフィリエイトノウハウ■MP3+PDF■■■■■■■


 
ラベル:情報ジビネス
posted by 年収5160万 at 20:23| Comment(0) | 情報起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。